スポンサードリンク

「プラダを着た悪魔」ジゼル・ブンチェンの美容法は?性格は?


0025

2013年最も稼いだモデルが発表されましたね。

映画「プラダを着た悪魔」で注目を集めた、
スーパーモデル・ジゼル・ブンチェンでした。

これで彼女は9年連続で1位を獲得しました。

日本でも人気のファッションブランド、
H&MやCHANELなどの広告塔を務めたほか、
20を超えるブランド広告に登場しています。

稼いだ金額はというと、
4200万ドル日本円で42億円です。

プライベートは2児の母親ですが、
その抜群のプロポーションに、
多くの女性が憧れのまなざしを注ぎます。

たびたびヨガの様子を公開してきましたが、
そこにはなんと娘のヴィヴィアンちゃんも、
一緒になってヨガのポージング。

0024

ジゼルは健康的な美しさが一番大切と、
いつも話しているようです。

スーパーモデルにこう言われると納得ですね。

そしてありのままの自分を受け入れるジゼル。

彼女はインタビューの中で、
こんな事を話していました。

スポンサードリンク

「私の顔のどこが好きかって?

そばかすね。

何が嫌いって?

嫌いなところはないわ。

うぬぼれているわけではないわよ。

私は良いところも悪いところも、
受け止めているの」と。

なかなか深い言葉だなと思いました。

自分に対しても人に対しても、
悪いところばかり見ないで、
良いところを見つける事が大切ですね。

自分の長所を自分で認めてあげる事もね。

スポンサードリンク

自分で自分の長所を認めてあげると、
なんだか内面から喜びが出てきて、
輝いてるねと言われたりしませんか?

人からほめられるのはとても嬉しいですが、
それを素直に受け入れる事で、
気分も明るくなりますよね。

自分の良いところを大切にする事って、
とても大切ですね。

人前で言うのは嫌われてしまいますが、
胸の奥でこっそりほめてあげるのです。

私も過去には自分が大嫌いで、
よく責めていましたから、
この言葉がすごい深いなと思いました。

最近はありのままの自分を認め、
素直に自分と向き合う事ができて、
気持ちがとても楽です。

輝いてる人って、
自分をよく理解しているなと、
思う今日この頃です。

関連記事:82歳のスーパーモデル・カルメン・デドリフィーチェの美の秘訣とは?


スポンサードリンク

コメントを残す