スポンサードリンク

「純と愛」、「リーガルハイ2」出演黒木華!新作は?


0034

ただいま大注目の女優ナンバーワン黒木華。

華と書いてはると読みます。

2013年も大活躍でしたね。

人気ドラマ「リーガルハイ2」に出演し、
映画「シャンダールの花」で初主演を務め、
その自然な演技に引っ張りだこです。

第26回日刊スポーツ映画大賞新人賞を受賞。

「草原の椅子」では育児放棄され、
心を閉ざした子供を、
引き取る女子大生を好演。

成島出監督は彼女をこう評価しています。

この役を演じられるのは黒木しかいなかったと。

それだけ難しい役だったようです。

スポンサードリンク

まだデビューして間がないですが、
この評価はすごいですね。

将来は歴史に残る名女優に、
名を連ねているかもしれませんね。

山田洋次監督の最新作「小さいおうち」では、
準ヒロインを務めます。

この映画は山田洋次監督が直木賞を受賞した、
ベストセラー小説を映画化したものです。

こちらは1月25日公開です。

黒木華の快進撃はまだまだ続きそうです。

スポンサードリンク

彼女のこれまでの経歴を簡単にご紹介します。

2010年から「NODA MAP」主催の舞台などで活躍。

2011年に「東京オアシス」で映画デビュー。

2012年にNHK連続テレビ小説「純と愛」に出演。

「おおかみこどもの雨と雪」で声優にも挑戦。

2013年には「シャンダールの花」で初主演。

堺雅人主演「リーガルハイ2]に出演し、
注目を集めます。

2014年3月31日からはNHKで放送される、
連続テレビ小説「花子とアン」で、
準ヒロイン役を務める事が決定。

今年のNHKの朝の顔は黒木華になりそうですね。

彼女の魅力はどこにあるのでしょう?

華やかさはあまり感じませんが、
それぞれの描かれる世界に見事に溶け込み、
自然な演技にあるのではないでしょうか。

どこまでも自然な演技に、
見る者は引きつけられていきます。

実は彼女の父親はフィリピン人で、
母親が日本人のハーフなのです。

でも視た感じは昭和の香りがしますね。

スッキリとした目元の中に、
いろいろなものを見定める知性を感じます。

豊かな表現力はそこで培ったのでしょうか?

これからの活躍が楽しみですね。

 


スポンサードリンク

コメントを残す