スポンサードリンク

【オークション】ヤフオクでディズニー映画の声優になれる権利が出品決定!


ハリウッド女優アンジェリーナ・ジョリー主演で、
7月5日に公開が決定している、
デイズニー映画・「マレフィセント」。

このほど日本語吹き替え版の声優として、
本作品に出演できる権利が、
オークションに出品されることが25日にわかりました。

 

出品されるのはヤフーのオークションサイト「ヤフオク!」。

 

 

 

この映画は1959年に公開された映画・
「眠れる森の美女」の続編でリメイクとなる実写版です。

 

アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの娘・
ビビアンちゃんがスクリーンデビューを果たすことでも、
注目されている作品です。

スポンサードリンク

ヤフオクでは30日より同作品の関連商品が出品される、
チャリティーオークションが開催されます。

その中の1つとして日本語吹き替え版の声優として、
出演できる権利が出品されることになりました。

出品されるのは男性役1名と女性役1名です。

 

落札者は声優として出演できるだけではなく、
吹き替え版エンドクレジットに名前が記載されるほか、
日本で行われる劇場公開前試写会への招待を受けられます。

 

 

このオークションは、
4月30日~5月6日の期間で開催されます。

 

条件には日本語吹き替え版のアフレコ収録日の、
5月15日に参加可能であることとなっています。

果たしていくらで落札されるのでしょうか?

スポンサードリンク

オーディションではなく、
権利を買った人が出演できるということなので、
誰でも参加できるのは魅力的ですね。

 

 

 

役のイメージに合った人が落札するかはわかりませんが・・・

 

 

 

権利って数百万円するのが多いですが、
もしかしたら破格値で夢を手に入れることも考えられますね。

 

 

 

ここで評判が良ければ、
プロの声優デビューもできるかもしれませんね。

 

 

 

本気で声優になりたい人には、
夢のような話ですね。

 

 

落札者が決まれば、
ニュースでも取り上げられるでしょうね。

 

またこの映画の宣伝にも大きく貢献することでしょう。

 

 

どんな人がどんな吹き替えをするのか、
興味津々な人も多いと思います。

 

出演者の魅力とともに、
この映画は話題が尽きないでしょうね。

 

 

入札はしなくても 今からワクワクします。


スポンサードリンク

コメントを残す