スポンサードリンク

サッカーワールドカップでの日本人サポーターのマナーの良さに世界が絶賛!


615日にFIFAワールドカップブラジル大会・
日本対コートジボワール戦が行われ、
惜しくも日本は敗戦となってしまいましたが、
試合終了後の日本人サポーターがゴミを拾う姿に世界が絶賛していますね。

 

思えばそうですよね。

 

海外のサポーターを見ていると、
試合に負けると悔しくてゴミをまき散らす姿をよく見かけます。

 

日本人は違いますよね。

どんな時もマナーを忘れない。
こういう場面は今回だけではありません。

 

1998年のフランス大会でも、
そうじをする日本のサポーターがいました。

 

素晴らしいですね。

その後、サッカーに限らずスポーツイベントや、
コンサートでもこういう現象が見られるようになりました。

スポンサードリンク

そういえば少し前の日本人は自分の家はきれいにしても、
公共の場所では平気でゴミをポイ捨てする人が多かった気がします。

きっとボランティアの方が一生懸命そうじをしている姿を見て、
自分もきれいにしようとする意識が根付いてきたのでしょうね。

 

世界を変えるというと、
難しく考えてしまうけど、
こういうところから変わっていくのかな。

 

人の意識が変わると、
街が変わり、
地域が変わり、
そして国が世界が変わるのだと思います。

 

最近日本が世界で称賛されることも多いですよね。

スポンサードリンク

そういえば今回のブラジル大会でも、
各国のマスコミが大きく取り上げ、
フェイスブックやツイッターで日本はサッカーでは負けても、
全世界に大きな衝撃を与えたと絶賛されていました。

 

政治的には仲がよくない中国でも、
日本人を尊敬するという書き込みもあったようです。

 

地元ブラジル人たちが真似をして、
ゴミ袋を持って会場に現れたなどと、
面白おかしく報道されていました。

 

こういうのを見ていると、
日本人って素晴らしかったんだと再認識させられます。

世界が日本の素晴らしいところを、
そして日本が世界の素晴らしいところを認め、
実践していったら世界はもっと良くなると思います。

 

私はもっと日本人は大事な場面で海外の人に対して、
自分の意見を言えるようになったらいいなと思います。

政治家を見ていると海外の言いなりになっている感じがするんです。

がんばってほしいなと思います。

 

それではよりよい世界になっていくことを願って。


スポンサードリンク

コメントを残す