スポンサードリンク

ソチオリンピック注目の新星!スノーボード・平野歩夢!


0051

ソチオリンピックが近付いてきましたね。

スター選手達の活躍に目が離せませんね。

そんな中注目度が急上昇している選手が。

スノーボード・ハーフパイプの平野歩夢選手。

雪上競技において、
史上最年少出場記録となる15歳70日での、
オリンピック出場を果たしたのです。

多くの人はこの記録に目が行きがちですが、
これまでの経歴がまたすごくて驚かされます。

スポンサードリンク

4歳からスノーボードをやってきた彼は、
もう11年のキャリアがあるのです。

小学校4年生の時には、
世界の名だたるスター選手が契約している、
”バートン”とスポンサー契約をしました。

”バートン”私も知らなかったのですが、
アメリカのトップスノーボードメーカーです。

契約したスター選手の名前を挙げてみると、
トリノとバンクーバーの2大会で連続で、
金メダルを獲得したショーン・ホワイト。

そしてハーフパイプの世界選手権で、
3年連続優勝を成し遂げた、
テリエ・ハーコンセン。

「生きる伝説」と呼ばれています。

その中にわずか10歳の少年が、
スター選手たちと肩を並べたのですから、
すごすぎです。

スポンサードリンク

さらには国内のジュニア大会で、
優勝を重ねていくのです。

2011年と2012年のUSオープン・
ジュニアジャムでは、
2年連続優勝しています。

彼の輝かしい活躍は、
とどまるところを知りません。

2013年の1月には、
彼の存在に世界が驚く事となりました。

というのも当時14歳だった彼が、
アメリカの「Winter×GAMES」の、
スーパーパイプで2位となったのです。

この大会はエクストリームスポーツの、
世界最高峰と言われているのです。

これは同大会の史上最年少メダリストとなりました。

15歳にしてこの功績は素晴らしいですね。

スノーボードやハーフパイプが、
テレビで特集する事はあまりないですが、
彼の活躍は無視できないでしょうね。

もはや王者・ショーン・ホワイト以上と、
いう人もいるほどです。

ソチオリンピッックで、
ぜひ彼のスーパープレーを、
見てみたいですね。

数年後には世界の平野歩夢と、
なっている事でしょう。


スポンサードリンク

コメントを残す