スポンサードリンク

バイオリン奏者・五嶋みどりグラミー賞獲得!弟は五嶋龍!


 

0053アメリカ最大の音楽祭・第56回グラミー賞授与式が、
1月26日に開催され、
日本人がグラミー賞を獲得しました!

獲得したのはバイオリニストの五嶋みどり。

弟さんが五嶋龍なのです。

マスコミでも取り上げられた事がありますね。

2人とも天才とはすごいですね。

獲得した賞は最優秀クラシック・
コンペンディアム賞です。

賞に選ばれたアルバムは、
「ヒンデミット:ヴァイオリン協奏曲、
ウェーバンの主題による交響的変容、
弦楽と金管のための協奏音楽」です。

エッシェンバッハ指揮の、
北ドイツ放送交響楽団と共演しています。

五嶋さんはこのアルバムの中で、
バイオリン奏者として参加しています。

スポンサードリンク

今回エレクトロ・デュオのダフト・パンクが、
最優秀レコード賞を獲得したほか、
5冠に輝きました。

シンセサイザー奏者の喜多朗や、
音楽プロデューサーの阿曽沼和彦も、
賞にノミネートされていましたが、
受賞は逃しました。

 

今回のグラミー賞授与式には、
元ビートルズのポール・マッカートニーと、
リンゴスターが共演しました。

会場はビートルズのライブを思わせる、
熱狂ぶりでした。

ビートルズは今回のグラミー賞で、
「生涯業績賞」を獲得しました。

ビートルズの名曲の数々は、
親から子へと伝えられ、
永遠に残るでしょうね。

スポンサードリンク

2月11日と3月16日にはWOWOWライブで、
「ザ・ビートルズ・トリビュートライブ~
グラミー・スペシャル~」が放送されます。

また映画「ビートルズと私」が、
2月11日に放送されます。

今回のグラミー賞は日本人も獲得するなど、
大きな話題を呼びました。

とても嬉しいです。

 

将来日本の曲がグラミー賞を取るかも?

日本人は歌唱力で外国人に負けてしまうので、
ちょっと今は想像できませんが、
あるかもしれませんよ。

今は世界のいろいろな人が、
日本の曲を歌ってくれていますよね。

やはり圧倒的な歌唱力に感動しつつ、
優しく歌う方がいいなと思う時もあります。

そう考えるとグラミー賞は難しいのかも。

世界へ羽ばたけ日本の曲!


スポンサードリンク

コメントを残す