スポンサードリンク

坂本龍馬暗殺直前の手紙NHKの番組でお笑いコンビ・バイきんぐが発見!


0088

幕末の英雄・坂本龍馬が暗殺される前の、
10日以内に書かれた手紙が発見され、
日本中が騒然となっていますね。

 

これは世紀の大発見ですからね。

 

実はNHK総合のバラエティー番組・
「突撃!アッとホーム」の番組ロケで、
お笑いコンビのバイきんぐが発掘したのでした。

 

この大発見は番組中で、
家族との思い出に関わる宝物を紹介してもらう、
”ファミリートレジャーハンティング”収録中でのことでした。

スポンサードリンク

東京の一般家庭で保管されていたもので、
古美術商から1000円で買ったものだそうです。

 

世紀のお宝が、
たった1000円で売っていたなんて、
これもまた驚きですね。

 

持ち主の方も半信半疑だったそうですが。

 

高知県立坂本龍馬記念館や、
京都国立博物館などが鑑定した結果、
直筆であることはほぼ間違いないという鑑定結果が!

 

 

龍馬の手紙は土佐藩の重臣・
後藤象二郎に宛てたものです。

 

 

龍馬が慶応3年(1867年)10月24日から、
11月5日に旅行した際に会った、
新政府の財政担当候補である、
福井藩士について報告しています。

 

その直後の11月15日に龍馬は、
京都で暗殺されました。

 

この手紙は高知県にある、
高知県立坂本龍馬記念館で、
今月中に公開されます。

スポンサードリンク

この番組がなかったら、
永久に発見される事はなかったかもしれませんね。

 

持ち主の方は今までに、
鑑定番組に出演していないようですし、
積極的に人に見せるタイプでもなさそうですから。

 

この番組で更なるお宝が、
発見されるかもしれません。

 

バイきんぐのおふたりもお手柄ですね。

 

これをきっかけに知名度がグーンと上がりますね。

 

わたしはおふたりを知りませんでした。

 

今回初めて知った方も多いのでは。
このことをきっかけに、
人気お笑いコンビへとなっていかれる事でしょう。

 

華やかささはありませんが、
誠実に仕事をこなしていくことをモットーに、
みんなに愛されるお笑いコンビになっていただきたいです。

 

なおこの模様は12日午後8時からNHKで放送されます。

10日には予告編も公開されます。

 

放送が楽しみです。


スポンサードリンク

コメントを残す