スポンサードリンク

天海祐希主演ドラマ「お家さん」!小栗旬との共演の喜び語る


 

00421月13日に天海祐希主演の、
読売テレビ開局55年記念ドラマ「お家さん」の、
制作発表記者会見が開かれました。

これには主演の天海祐希をはじめ、
共演する小栗旬、相武紗季、泉ピン子、
生瀬勝久、西村雅彦、
そして原作者の玉岡かおるが出席しました。

中でも注目を集めたのが小栗旬です。

普段はクールでカッコいい小栗旬ですが、
そのいでたちはボサボサ頭にメガネ、和服姿。

役柄の衣装で登場したのです。

普段のイメージとはガラリと違う雰囲気に、
会場は驚かされました。

0043

この作品は玉岡かおるの小説「お家さん」を原作に、
「ラブジェネレーション」などを手掛けた、
浅野妙子が脚本を担当しています。

スポンサードリンク

明治から昭和の時代に、
一軒の砂糖問屋から国家予算をはるかに超える、
「鈴木商店」へと発展させた奇跡の物語。

天海祐希演じる女主人・鈴木よねと、
小栗旬演じる大番頭・金子直吉の深い絆を、
描いたストーリーとなっています。

苦難に巻き込まれながらも、
強く生き抜いていくよねと、
彼女を支えた直吉。

今を生きる私達にも、
共感できる部分があると思います。

支え合うことの大切さを、
学んでいけたらと思います。

スポンサードリンク

主演の天海祐希は小栗旬との共演を、
心待ちにしていたと、
喜びのコメントを寄せています。

「今回私の念願かなって、
小栗旬さんと共演させていただきます!

華も勢いも力もある役者さんなので、
きっと嬉しい影響を受けさせて頂けると、
確信しています。」

また撮影に当たって、
こうコメントしています。

「頑張るという言葉の本当の意味を、
知るための期間になっている」と。

天海祐希は時間を忘れて、
原作と台本を夢中になって読んだそうです。

原作者の玉岡かおるは、
大の宝塚ファンで、
本を書いてしまうほどとか。

中でも天海祐希は、
下級生の頃から注目していて、
応援してきた特別な存在だそうです。

今回のキャスティングには、
思わず声をあげてしまったくらい、
嬉しかったそうですよ。

原作者も太鼓判の出演者に、
今から楽しみですね。

放送日はまだ決定していませんが、
年内に放送されるそうです。

多くの人が励まされ、
勇気づけられる事でしょう。


スポンサードリンク

コメントを残す