スポンサードリンク

宇宙飛行士・若田光一さんアジア人初の船長(コマンダー)に!


0076
国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の、
宇宙飛行士・若田光一さんが、
9日に第39代船長に就任しました。

これは日本人初のことであり、
アジア初のことです。

 

日本時間の9日午後6時から、
ISSの日本実験棟”きぼう”で、
引きつぎ式が行われました。

 

前任者のロシアのオレグ・コトフ飛行士から、
指揮権を引きついだ後、
地上との交信をしました。

スポンサードリンク

交信では「日本人らしい和の心、
ハーモニーを信念に、
船長業務にあたりたい」と日本語であいさつ。

 

若田さんは11日に東日本大震災から、
3年を迎えることにも触れ、
こうコメントしています。

 

「ISSから震災地域の町の明かりが、
力強く輝いているのがわかり、
私も強く励まされている」と。

若田さんのメッセージ
若田さんの滞在は5月14日まです。

 

ツイッタ-では?

スポンサードリンク

若田さんの故郷のさいたま市では、
市青少年宇宙科学館プラネタリウムホールで、
引きつぎ式の生中継が行われました。

 

ホールには約160人がつめかけ、
船長就任の瞬間を見守りました。

 

すばらしいですね!

 

実験内容はちょっと難しそうですが、
知らず知らずのうちにたくさんの恩恵を、
私達は受けているのでしょうね。

 

 

いつかは一般の人も気軽に宇宙に行けるように、
なってほしいな。

 

やっぱり一度は地球を見ておくべきだと思うからです。

 

地球を空から見ると、
生き方が変わるとよく言いますよね。

 

きっと地球と調和した時、
心が広く大きくなるのだと思います。

 

小さい事に振り回されるのではなく、
自分らしい生き方ができるように、
変わっていくのだと思います。

 

だからぜひ一度は地球を見ておきたいと、
思ったのです。

 

でも実現するのはまだまだ先でしょうね。


スポンサードリンク

コメントを残す