スポンサードリンク

小泉孝太郎主演新作TBSドラマ「ペテロの葬列」!”杉村三郎シリーズ”2014!


0114

小泉孝太郎主演のTBS新作ドラマ・
「ペテロの葬列」が 7月7日にスタートします。

 

放送は毎週月曜よる8時からで、
初回はよる19時からの2時間スペシャルです。

 

主役の杉村三郎役ははもちろんこの人小泉孝太郎です。

 

原作者の宮部みゆきも、
彼が一番杉村三郎のイメージに合っていると言ったそうですね。

 

ヒロインの間野京子を長谷川京子が演じます。

スポンサードリンク

この作品は昨年12月にリリースされた最新作で、
前作の「名もなき毒」に引き続き宮部みゆきの人気小説・
「杉村三郎シリーズ」の映像化第2弾です。

 

国仲涼子演じる杉村の妻・菜穂子は、
エスティシャンである間野の顧客でした。

ところが子供との時間を作るために、
エスティシャンを辞めます。

そして杉村太郎の所属する「あおぞら」編集部に入ります。

恵まれた環境の菜穂子とは環境も性格も全く反対のヒロインに注目です。

ドラマでは原作と違うキャラクターで描かれています。

 

今回は杉村が取材の帰りに、
バスジャック事件に遭遇するところから物語は始まります。

 

この事件をきっかけに謎はますます深みにはまり、
様々な事件が展開していきます。

ただ犯人を捜すすのではなく、
人間の心のヤミを暴いていくところが興味深いです。

スポンサードリンク

多くの場合事件を起こすきっかけとなるのが、
恨みや嫉妬にありますよね。

 

私は人を恨むことって 自分の無力さに気づいているから、
恨んで人を傷つけたりするのではないかと思います。

 

人を恨まなくたって、
その人にはその人の魅力があるはずなのに、
それに気づけないで人を恨むのかなって思うの。

 

だから可愛そうな人だと思うの。

 

心に余裕がないんだと思う。

 

下手に励ませば逆に恨みを助長させてしまうこともあるでしょう。

 

だからあまり気にしないのがいいのかなと。

 

恨まれるということは、
恨む人から見るとうらやましくてたまらないのだと思います。

 

 

何でもない生活だと思っていたら、
実はとても幸せだったことに気が付くことでしょう。

 

でもそれを自慢したりすると 人に恨まれる元になります。

どんな時も人を見下すことはしてはいけませんね。


スポンサードリンク

コメントを残す