スポンサードリンク

映画「猫侍」あなごちゃんがめっちゃかわいい!メロメロになる人続出!


0075

映画「猫侍」のティーチインイベントが、
8日に新宿シネマートで行われました。

 

これには山口義高監督をはじめ、
玉之丞を演じた14歳のメス猫・あなごちゃん、
アニマルトレーナーの北村まゆみさんが登壇しました。

 

イベントは立ち見が出るほどの、
超満員でした。

 

イベント終了後はあなごちゃんが、
370人の観客全員を目の前でお見送り。

 

なんて粋な計らいのプレゼントでしょう。
そんな姿に観客はメロメロに。

 

 

「白猫は幸運をもたらす」という言い伝え通り、
観客はどの人も笑顔で会場を後にしました。

スポンサードリンク

山口監督自らも雑種の猫を飼っているそうです。

 

観客から「猫は世界を救いますか?」と質問されると、
「ハイ!救うと思います」と力強く断言しました。

 

 

映画に登場する3匹の猫の演技指導をした、
ZOOプロダクションのアニマルトレーナー・
北村さんはあなごちゃんを抱きながらこう告白します。

「この子はもうすぐ15歳なんですが、
実はもともと野良猫で、
はっきりした誕生日がわからないんです」

 

そんな野良猫だったあなごちゃんが、
今や数々のCMやドラマに引っ張りだこの、
スター猫となった姿に北村さんは、
大きな喜びを感じていることでしょう。

スポンサードリンク

ティーチングでは、
観客から様々な質問がなされました。

 

中には劇中でエサを食べない玉之丞について、
「”マテ”などをかけましたか?

CGは使っていますか?」という質問も。

質問に対して山口監督は、
「一切CGは使っておりません」とキッパリ。

「あなごは人前ではエサを食べないんです。

 

撮影で”マテ”は一切かけていません」と、
あくまでも猫を中心に考えて撮影したことを、
明かしました。

 

 

ストーリーは人斬りと恐れられた幕末の男と、
ツンデレの白猫がおりなすいやし系の時代劇です。

 

この作品はすでにBSフジをはじめ、
全国19局ネットで放送されたテレビドラマで、
それと並行して撮影していた映画版なのです。

 

劇中の猫の可愛さに話題ふっとう中です。

 

山口監督は「犬にしても猫にしても、
かわいがることで、
ご自分のやさしさや愛情が出てくる。

 

そこから人生が変わるのではないかと、
思っています」と熱いメッセージを送って、
ティーチングをしめくくりました。

 

 

動物っていやされますよね。
動物と一緒にいると心が落ち着きますよね。

特に犬と猫は人をいやしてくれますね。
猫を抱いたときの温もりは本当にいやされます。

 

フワフワの毛もたまりません。

 

あまり細かいことを気にしてなさそうな雰囲気が、
私たちを悩みから解放してくれます。

 

 

犬は心と心が通い合う感じがいいですね。

 

自分の存在を喜んでくれると思うと、
元気になります。

 

どちらも大切なパートナーですね。

 

関連記事怒り顔のねこ・小雪ちゃん!性格はいい子なの!


スポンサードリンク

コメントを残す