スポンサードリンク

映画「黒執事」主演水嶋ヒロ!初日舞台あいさつで号泣?


0049

水嶋ヒロ主演映画「黒執事」。

いよいよ始まりましたね。

楽しみにしていた人も多かった事でしょう。

18日には初日舞台あいさつが行われ、
水嶋ヒロ、剛力彩芽、優香、山本美月、
そして大谷健太郎監督が出席しました。

この作品は枢やな原作のアニメを、
映画化したものです。

原作は世界42の国と地域で翻訳され、
累計発行部数は1800万部を超えました。

3年ぶりの映画復帰となった水嶋ヒロは、
性格以外はすべて完ぺきな執事・
セバスチャン役を務めます。

それだけではなく、
共同プロデューサーとしても、
名を連ねています。

この映画に対する思いもひとしおでしょうね。

公開に当たって喜びのコメントをしています。

スポンサードリンク

「無事に公開を迎えられてとにかくうれしい。

やれることは全部やったので、
あとは神様の意志。

何よりお客さんにゆだねたい」と。

原作の大ファンという山本美月は、
「この作品が大好きで、
精一杯がんばった。

この映画を見てくれた皆さんのことが、
大好きです・・・」と、
感極まって涙する場面も。

さらに大谷健太郎監督が熱く語りました。

「水嶋さんが先日のジャパンプレミアで、
『僕はこの勝負に勝ちたい』と、
おっしゃっていた。

本当に勝たせてあげてください」。

この言葉に水嶋ヒロは「もう無理だ・・・」と、
涙を抑えることができずに号泣しました。

スポンサードリンク

それを見ていた剛力彩芽も、
もらい泣きしてしまいました。

続いてマイクを握ったのは優香。

「最初は不安だったけど、
お会いしたら水嶋さんの繊細さや純粋さに、
誰もがこの人を支えたいと思っていた。

世のすべての男性が、
水嶋さんだったらいいのにと、
思うくらい素晴らしく尊敬できる人。

私のほうが年上なのに、
学ぶことが多かった」と大絶賛でした。

ここまで絶賛される水嶋ヒロの、
人柄の良さが伝わってきます。

少しずつ感想も入ってきています。

・水嶋ヒロがカッコよかった

・水嶋ヒロ以外にセバスチャン役は考えられない

・もう一度観たい映画

・アクションがすごい

などの感想が多かったです。

水嶋ヒロのこの映画にかける思いを知ると、
観に行きたくなりました。

映画祭への出品などはあるのでしょうか?

今後の行方が楽しみですね。


スポンサードリンク

コメントを残す