スポンサードリンク

木村拓哉の娘たちをめぐって芸能界で争奪戦!?でも親はデビューに関心なし?


0227

早いもので木村拓哉と工藤静香が結婚して今年で15年目になります。

2人の娘たちにも恵まれ、
長女・心美ちゃんは13歳、
次女・光希ちゃんは12歳になりました。

 

2人とも美形でスタイル抜群だそうです。

 

そこで持ち上がったのが2人の娘たちの芸能界デビューの話。

 

アサ芸プラスの記事によると、
芸能事務所のスカウト陣の間では、
すでに激しい争奪戦が始まっているそうです。

スポンサードリンク

特に心美ちゃんは目元が静香さんに似ていて、
とても色気があるそうです。

 

これはもう周囲は放っておけませんよね。

 

”キムタクの娘”というだけでも、
注目度は抜群ですからね。

 

 

しかし両親は芸能界デビューには全く関心がないようですね。

 

母親の静香さんは、
娘たちを音楽方面に行かせたいようです。

 

2人の娘はフルートのジュニアコンクールで優勝・入賞していますし、
海外留学の下見も済ませていますしね。

 

 

やっぱりフルート奏者の道を絶ってまで芸能界入りするのは、
私もとても残念に思います。

本人が芸能界入りを希望するのであればそうすればいいと思う。

 

別に芸能界デビューしなくても、
音楽家としてトークショーなどに出演することもできますしね。

 

 

ただキムタクという名前があまりにもビッグで、
”キムタクの娘”というだけで注目が」集まってしまい、
才能が公正に評価されにくいという心配もあります。

スポンサードリンク

リサイタルとか開けば、
最初からたくさんの観客を呼ぶこともできるでしょう。

 

でも大半が”キムタクの娘”の顔をこの目で見たいという人が占めるかもしれませんよね。

 

 

こういう中から思ってもいないビッグアーチストとめぐり会うこともあるでしょう。

 

そうなるとあっという間に世界的な音楽家となるかもしれません。

 

でも少しの失敗でも、
世間から冷ややかな目で見られてしまうことも、
他のアーチストよりは多いかもしれません。

 

もしかしたら一流のアーチスト以上に努力とハートが求められるかもしれませんね。

 

 

大変そうだけれどがんばってほしいです。

 

芸能人ってどうしても、
芸能事務所の商品みたいなところがあって、
利益の計算をしてしまいがちですが、
もっとおおらかな気持ちで見守ってあげてほしいです。

 

関連記事:木村拓哉の娘たちがフルートコンクールで入賞!


スポンサードリンク

コメントを残す