スポンサードリンク

本田圭祐いよいよACミラン移籍!宮古島の子供たちとのプレー


0030

1月にACミランに移籍が決まった、
本田圭祐の入団会見が、
1月8に行われる事が決定しました。

会見が行われるのは、
サンシーロの愛称で親しまれている、
ジュセッぺ・メアッツア。

ここは2008年にブラジル代表FW・
ロナウジーニョがACミランに移籍した際、
約4万人のファンが集った事があります。

すでに本田選手の手元には、
背番号10のユニホームが届けられています。

ACミランでこの背番号10というのは、
過去の超一流選手だけが付けた、
価値ある背番号です。

今回本田選手が受け継いだという事は、
クラブがどれだけ彼に期待しているかを、
表わしていると思います。

スポンサードリンク

年明け早々には休暇中のイタリア大使館が、
特別待遇で就労ビザを発給するようです。

本田選手は2005年に、
世界最優秀選手に与えられる、
バロンドール賞を受賞しています。

そのためサッカー界のスーパースターと、
同等の扱いである、
超VIP待遇となります。

年明け早々に就労ビザを取得し、
そのまま成田空港に向かい、
家族とともにミラノ入りするそうです。

年明けの1月12日のサッスオーロ戦が、
デビュー戦となるそうです。

もう興奮が治まりませんね。

いよいよですね。

名門中の名門のクラブで、
日本人が活躍するのですね。

とても嬉しいです。

スポンサードリンク

本田選手は小学生の頃の作文で、
将来はACミランで10番を付けると、
書いていたそうです。

今その夢が実現しているのです。

すごい事ですよね。

そういえば英国誌の・ガーディアンは、
2013年のベスト選手100人を発表し、
本田圭祐が68位にランクインしました。

世界でも本田圭祐が、
注目されてきている様ですね。

ちなみに1位は、
アルゼンチン代表のメッシでした。

12月29日には滞在先の沖縄・宮古島で、
自主トレを公開しました。

すると練習が始まった午後3時には、
大勢の島民が集まりました。

本田選手は地元の子供たちと、
ミニゲームに参加し、
先制ゴールを決めました。

集まったサポーターは大歓声をあげました。

スーパースターとプレーできた事は、
子供たちにとって、
一生の思い出となる事でしょう。

これからの本田選手の活躍と共に
インテル所属の長友選手との
対決が楽しみですね。

日本人の私たちにとって
たまらないいマッチとなりますね。


スポンサードリンク

コメントを残す