スポンサードリンク

松たか子が歌う「アナと雪の女王」主題歌に絶賛の声!動画あり


0060
女優の松たか子が歌う「アナと雪の女王」の、
日本語吹き替え版が絶賛されていますね。

高い歌唱力に豊かな表現力に、
多くの人が魅了されたのです。

彼女は舞台で培った歌唱力で、
ブロードウェイ女優・イディナ・メンぜルと、
同じキーで「Let It Go」を歌いあげたのです。

この曲は触ったものを凍らせる”禁断の力”を、
持ったヒロイン・エルザが閉ざされていた心を、
開き感情を表現する曲となった難しい曲なのです。

スポンサードリンク

歌唱力はもちろんのことですが、
優れた表現力を持ち合わせていなければ、
歌いあげる事ができないのです

これらの条件を兼ね備えた女優として、
抜てきされた彼女の実力が、
いかに優れているかが証明されたのです。

イディナ・メンぜルが歌う「Let It Go」と、
松たか子が歌う「Let It Go」を、
聞き比べてみるのも面白いです。

イディナ・メンぜルの方は人生の喜びにあふれ、
松たか子の方は未来へと突き進んでいく感じが、
しました。

これがゴールではなく、
これから前へ進んでいくイメージです。

どちらも私は好きです。

でも松たか子の方が後に残る感じがしました。

スポンサードリンク

またアナ役の声優を務めた神田沙也加を、
来日記者会見に出席したクリス・バック&
ジェニファー・リーが絶賛しました。

リー監督は神田沙也加の歌う、
「For The First Time In Forever」に、
感激し涙を流す場面も。

きっと日本人のそっと包み込むよな歌い方が、
外国の方の心も包み込んでくれたのでしょう。

確かに外国の方の圧倒的な歌唱力は素晴らしいですが、
優しく包み込むような歌声は人をホッとさせてくれます。

日本の歌は高い歌唱力と、
人を包み込む安心感のあるものが、
多いと感じます。

この日本らしい歌い方を、
世界が認める様に、
なってきたのかもしれません。

もっともっと日本の良さを、
大切にしていきたいですね。

アメリカ版の「アナと雪の女王」は、
先日アメリカ・ロサンゼルスで行われた、
アニメのアカデミー賞と言われている、
アニー賞で5冠に輝いています。

 

日本での公開は3月14日です。


スポンサードリンク

コメントを残す