スポンサードリンク

栗原類がパリコレデビューしていた!英語も上手だね!目指すは世界だ!


0122
「ネガティブすぎるイケメンモデル」で知られている栗原類。

バラエティやドラマで大活躍ですね。

そんな栗原類がパリコレデビューしました!

 

パリコレデビューしたのは626日に開催された、
Yohji Yamamoto 2015年春夏コレクション」。

ランウェイに登場すると2ルックを着用しました。

スポンサードリンク

もともとモデルを始めた時から、
パリコレで歩きくことを目標にしてきたそうです。

 

パリコレ出場の夢をなえるために、
2015年のミラノ・パリメンズコレクションを視察している最中、
現地で「Yohji Yamamoto」から突然のオファーが舞い込んできます。

ショーの前日にオーディションとフィッティングが行われるという、
慌ただしいスケッジュールにも関わらず、
本番では堂々としたウォ―キングを披露したそうです。

 

ショーでは軽量のオーバーサイズ・コートに、
ストライプのスラックスをブーツイン。

ネクタイには「MADE IN JAPAN」、
背中には「No.1」と文字が施されたスタイルと、
炭を当てたようなイメージのプリントに、
シワ加工が施されたセットアップを着こなしました。

 

ランウェイでは「いかに自分の存在を消すか、
そしてマネキンのようになれるか」に集中したそうです。

ショー終了後は感動以上に「ほっとした」と、
本音をもらしたそうです。

 

私のイメージではモデルって、
自分の魅力をアピールするのだと、
思っていたけど違うのですね。

そういえばモデルが細いのも、
服を美しく見せるためだそうですね。

あくまでも主役は服なのです。

 

類君はそのままでも存在をあまりアピールしないけど、
パリコレとなると気を遣うのですね。

ほんと夢がかなって良かったですね!

スポンサードリンク

類君は英語も堪能ですので、
ぜひ世界で活躍してほしいなと、
ずっと思っていました。

今回のパリコレ出演は本当に嬉しいです。

 

あまり自分を出さないけど、
隠れた才能はまだまだたくさんあると思います。

 

「ネガティブモデル」だけで終わってほしくないですね。

 

なんか見ていると、
一見控えめに見えるけど、
目の奥には何か強い思いを秘めていると感じていたよ。

 

やっぱり夢があったからだね。

 

夢がある人は目が輝いているからね。

 

ますます輝く類君を見るのを楽しみにしています。

 


スポンサードリンク

コメントを残す