スポンサードリンク

竹内結子初舞台!三谷幸喜作・演出「君となら」今夏上演決定!


0059竹内結子の初の舞台となる、
三谷幸喜作・演出「君となら」が、
いよいよ今夏に上演が決定しました。

8月9日の東京・渋谷のパルコ劇場をかわきりに、
9月17日からは大阪・シアタードラマシティ、
9月25日からは名古屋・名鉄ホールで上演が決定。

≪公演日程≫※予定

東京公演
2014年8月9日(土)~9月15日(月・祝) パルコ劇場

■大阪公演
2014年9月17日(水)~9月23日(火・祝) シアタードラマシティ

■名古屋公演
2014年9月25日(木)~9月28日(日) 名鉄ホール

スポンサードリンク

この作品は1995年に斉藤由貴主演、
脚本・三谷幸雄、演出・山田和也で、
初演されたホームコメディーです。

1997年には三谷作品として初めて、
アンコール公演が行われ、
全国ツアーも開催されました。

作品は大ヒットとなり、
長らく再演が望まれていました。

今回の舞台が17年ぶりの再演となります。

今回初めて三谷幸喜が演出を手がけ、
竹内結子が70歳の恋人を持つヒロイン・
小磯家の長女・あゆみを演じます。

その他のキャスティングは、
後日発表されます。

三谷幸喜は竹内裕子を、
舞台向きだと高く評価しています。

集中力やなみ外れた度胸、
立ち姿の美しさ。

どれも舞台女優には欠かせない、
条件ですとコメントしています。

この物語は父親よりも年上の、
70歳のケニーと交際中の長女・あゆみと、
その家族の物語です。

あゆみが彼の年齢について、
両親に打ち明ける前に、
突然彼が家を訪ねてきます。

そしてウソにウソを重ね、
誤解が誤解を読んでいくという、
コメディタッチの内容となっています。

スポンサードリンク

あゆみの恋人・ケニーを諸星賢也が演じます。

諸星賢也がどんな人かが気になったので、
調べてみたのですが、
情報がありませんでした。

一般の方なのでしょうか?

う~んこれは観に行かないとわかりませんね。

親以上の年上の恋人ってどんな感じかな。

会話がちょっと大変そう。

でもお互いに知識を深める事ができて、
いい刺激になると思います。

そういえばあるおばあちゃんが、
戦争体験をブログにつづったら、
たくさんの若者が読んでくれたようです。

そしてたくさんのコメントを、
残してくれたという話を、
テレビで観た事があります。

今と比べるとはるかに厳しい社会情勢の中、
たくましく生きてきた姿を知ると、
私達がいかに幸せかに気付かされます。

今の時代にいる事に感謝です。


スポンサードリンク

コメントを残す