スポンサードリンク

能年玲奈主演映画「海月姫」!う~んどこかヒロインに似てる?


0094

女優の能年玲奈が、
12月公開予定の映画、
「海月姫(くらげひめ)」に主演する事が、
決定しました。

 

 

この作品は東村アキコ原作の漫画で、
2008年から少女誌「Kiss」に連載中です。

 

2010年にはテレビアニメ化されています。

 

能年ちゃんが演じるのは、
クラゲをこよなく愛する女の子・月海(つきみ)。

 

 

「男を必要としない人生」を旗印に掲げる、
オタク女子軍団「尼~ず」が集う、
男子禁制のアパート「天水館」に住む主人公・
月海の成長を描いた物語です。

スポンサードリンク

月海は自信のなさから、
オシャレな人や異性の前では、
挙動不審になってしまう性格。

 

 

原作によると、
黒ぶちメガネに三つ編みの、
さえない風ぼう。

 

そんな彼女が女装趣味の美男子・
蔵之介と出会うことにより、
少しずつ女性として目覚めていきます。

 

原作と同じ外見にするかは、
現在検討中だそうです。

 

 

クランクインは5月からです。

 

能年ちゃんもクラゲが好きなようで、
水族館などでクラゲを見るのが好きだそうです。

 

 

役との共通点もあり、
なかなかのはまり役かもね。

 

能年ちゃんはジャニーズなど、
イケメンが好きなようですし、
この作品をとても気に入ったようですから。

スポンサードリンク

原作者の東村さんも、
彼女の大ファンだそうで、
今回の映画化をとても喜んでいるそうです。

オタクの一面って、
多くの人が持っているんじゃないかな。

 

だからたくさんの人に、
親しまれる作品だと思います。

 

 

シンデレラストーリーは、
女の子が大好きですよね。

 

ちょっと古い話だけど、
オードリー・ヘップバーンが出演している、
「マイ・フェア・レディー」に少し似ている気がする。

 

 

私この映画好きなんです。

 

駄目人間が最後に勝つという、
サクセスストーリーが好きなので。

 

ちょっと似ているかなと思って・・・
だから「海月姫」も私の好きなタイプの映画かなと。

 

 

 

 

能年ちゃんは本当にいろいろな役を演じますね。

 

 

この作品もそうですが、
「ホット・ロード」も、
原作者が能年ちゃんがいなかったら、
実写化は無理と言うほどほれこんだそうです。

 

 

これほどまでに絶賛されるなんて、
すごいですね。

 

 

確かに漫画の主人公が、
飛び出してきたような雰囲気がありますね。

 

私もラブストーリーのヒロインより、
アニメの主人公のほうが合っている気がする。

 

 

どんな作品になるか、
そして能年ちゃんがどんな姿で、
スクリーンに現れるのか楽しみです。


スポンサードリンク

コメントを残す