スポンサードリンク

西本智実のドキュメンタリー番組がBSジャパンで放送決定!


世界的に活躍する指揮者・西本智実。

 

 

素敵ですねぇ。

 

 

キリッとしたスーツ姿の中にも、
女性らしさがあって憧れちゃいます。

 

指揮をとっている時の、
顔を左右に振る姿と、
さらさらとなびく髪は芸術的です。

 

そんな彼女のドキュメンタリーが、
3月30日にBSジャパンで放送されます。

 

放送時間は17:00~17:30です。

 

タイトルは「新たな扉~西本智実 東南アジアへの道」。

 

内容は今年2月の京都・南座での「蝶々夫人」や、
新たに目標としてベトナムでの公演に向けての、
密着ドキュメンタリー番組となっています。

 

ますます輝きを増す彼女にくぎづけです。

スポンサードリンク

西本さんはアジア人初の、
ロシア交響楽団首席指揮者となりました。

 

その他にも数々の重責を担いました。

 

 

またビルボードジャパンでは、
日本映画史上最高傑作のひとつと評される、
映画「砂の器」の公開40周年を記念し、
演奏会が開催されます。

 

 

この演奏会に西本智実が出演します。

 

3月30日に「砂の器」のテーマ曲である、
菅野光克作曲によるピアノ演奏曲、
「宿命」の演奏会が開催されるのです。

 

今回この組曲「宿命」の上演を、
西本智実引きいる日本フィルハーモニー交響楽団と、
日本のクラシック界を担うべく若きピアノ奏者・
外山啓介が演奏を披露します。

 

私絶対観る!

スポンサードリンク

最近クラシックのコンサートに行ったのですが、
指揮者って全身を使って指揮をするのですね。

 

 

テレビで観ていると、
軽くやっているよういに見えるのですが、
生で見ると本当にずっと動きっぱなしでした。

 

 

 

その躍動感に圧倒されました。

 

 

感動的でした。

 

 

やっぱり指揮者がオーケストラの主役だなと感じました。

 

 

 

指揮者の力強さがあるから、
躍動感のある音楽になるのだなと感じました。

 

 

 

有名な指揮者ではなかったのですが、
その迫力はものすごかったです。

 

その中でも日本を代表する指揮者となると、
生で観たら素晴らしいでしょうね。

 

テレビでも迫力ありますから。

 

 

一度は観に行ってみたいです。

 

 

あまりにも素敵なので見とれてしまいます。

 

ますますのご活躍を応援していきたいと思います。


スポンサードリンク

コメントを残す